エロ画像だらけの比較サイトはNG!!!

多くの男性のみなさんは、女性の裸にはつい反応してしまうものでしょう。
誰か他人のいる場所では、雑誌のエッチなグラビアなどから目をそらす方でも、自室でひとりきりのときなどは、PCやケータイでエッチな画像を探しているという人も多いはずです。
性欲とは不思議なもので、これがたとえば食欲であったら、暑くて脂っこいものが食べたくないときに目の前にカツ丼があっても食指が進まないでしょう。
でも、性欲の場合、多少の好みの違いがあったとしても、とりあえず女性の裸だったら反応してしまうものなのです。
いま、ネット上で男性を対象としたエッチなサービスはたくさんありますが、それはやはり、エッチなものを求めている男性がとても多いということなのですね。
先ほども申した通り、日常生活の中では、エッチな本を買ったり、AVを借りたりというのが勇気がなくてできない人でも、今はインターネットでいろいろ探すことができます。セフレをつくる専用のセフレサイトなどもできて、本当に便利な時代になったものですよね。
さて、このセフレサイト。あなたは利用したことがありますか?
セフレを探しているのは、男性ばかりではなく、女性もいるはずですね。
でも、あなたが利用しているそのサイト。男性好みのデザインだったりしませんか?
トップ画像に女性のエッチな画像が貼られていたり、「すぐヤレる!」みたいな思わずムラムラしちゃう、大胆なエロいキャッチコピーが躍っていたりしないでしょうか。
日本の女性は、性に対してとても警戒する気持ちが強く、特に女性が男性に「ヤラれている」という状態を好みません。
そのため、そのような状態を想像させるような画像や、キャッチコピーを敬遠します。
セフレサイトやセフレの比較サイトなどは、女性も入会するべきものなのに、このようなサイトで、女性は集まると思いますか? ちょっと違和感がありますよね。

>>無料できるセフレサイトはこちら<<

一押しでもアフィリは

みなさんは、アフェリエイトがどのような仕組みの広告か、ご存知ですか?
これは、サイトの運営者が自分のサイトに、他のサイトの商品などのリンクを貼り、そのリンクを踏んだサイト利用者が商品を購入したり、サービスを利用したりすると、サイトの運営者にお金が入る、というものです。
このアフェリエイト。今は主婦のブロガーなどもお小遣い稼ぎに行っていたりして、かなり一般的な広告手法となっています。
また、この広告を行っている業界も多種多様。ネットショッピングやエステ業界、旅行会社などでもよく使われていますね。
そして、出会い系サイトやセフレサイトのアフェリエイト広告もよく見かけます。
たとえば、セフレ比較サイトでは、さまざまなサイトの紹介がされていて、リンクも貼られています。
もちろん、リンクと並んで「管理人オススメ!」だったり「大人気!」「イチオシ!」なんていうおすすめコメントもあるでしょう。
そこに貼られているリンクに、マウスカーソルを当ててみてください。すると、ブラウザの下にURLが表示されます。
そのURLは、どうなっていますか? よくわからない単語が表示されたり、すごく長いURLだったりしませんか。
そういうリンクは、たいていアフェリエイトです。
アフェリエイトは、リンク先のものに興味を持ってもらってナンボですから、興味をそそるような書き方をする場合もあります。
もちろん、サイト運営者によっては、誠実に、自分がいいと思ったものだけを紹介している方もいるでしょう。
しかし、アフェリエイトである以上、100%客観的な意見ではないかもしれない、という事実を、頭の隅に置いて比較検討することが重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ